人間の手が、まだ触れない。

誰に聞かせるでもない独白あるいは日々の戯言など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『東京おもちゃショー2010』に行った、というお話

これも2週前の話になっちゃうのですが……
7月16日に、ビッグサイトの『東京おもちゃショー』に行ってきました。

R0017049.jpg

実はいろいろと拾ったネタが、とある媒体で使う可能性が出てきました。そのためここでは公開できないということに……
というわけで、それらを避けてつらつらと書くことにいたします。

全体の雰囲気はあいかわらず盛況だったのですが、小さなコマのブースがずいぶん減ってしまったような……という印象です。景気後退の影響をモロに受けた小規模出展者や、日本の問屋に売り込みたい海外メーカーが出展を見合わせたのかな、というのはこちらの勝手な想像。いずれにせよ残念なことで、今後景気回復とともに出展者も戻ってきてくれることを願いたいですね。

大手メーカーはおおむね例年通りでしたが、今年の傾向としては「エコロジー」「大人狙い」というテーマが目立っていました。

従来は乾電池で駆動していたものを太陽光発電と内蔵リチウムイオン電池にしたり、某電機メーカーが開発中のバイオ電池で駆動したり。
環境問題に敏感な親と、エコロジー教育を受けている子供の双方に訴求できるという点に可能性を見出しているようです。
子供たちが、オモチャで使い捨て乾電池を浪費することに抵抗感を覚える時代、ということですね。

大人狙いの高額玩具は以前からありましたが、今回はそれがさらに加速している印象。
たとえば
R0017231.jpg
10万円近いラジコン戦車とか
R0017260.jpg
マニアックな飛行機モデルとか。
どちらもタミヤブースの奥で見つけたのですが、トレードデーだったせいか熱心に写真を撮っていたのは自分くらい。
いくらなんでもKV-2ギガントだのハインケルHe162だの、マニアックにもほどがあるよ、誰が喜ぶんだよ!……って、たしかに財布に余裕があれば買いたいですけど。

R0017294.jpg R0017288.jpg
バンダイの、その名も「大人の超合金」というエンデバー号。
1/144スケール、打ち上げ時の姿勢で全高約390mm。でけえ!
R0017296.jpg
こちらは初回生産分の特典、7人の宇宙飛行士と彼らを発射台まで運搬するシボレー・アストロバン。
ちなみに商品パンフレットには樋口真嗣と庵野秀明のコメントを掲載。狙いはよくわかるんですけど、もうちょっと一般的な、たとえば宇宙飛行士のコメントとかのほうが商売上も都合いいんじゃないかなあ、とか思ったり。

異色だったのがこちら。株式会社エムアイシーのブースです。
R0017354.jpg
何をやっているのかと思ったら「フリーフォームでフィギュアの原型を作っています」と。
いきなりフリーフォームで原型を作ることもあるし、職人が作ったリアル原型を3Dスキャナーで計測してデータ化し、手を加えたり縮尺を調整したりするのにも利用しているとか。
R0017353.jpg
ブースでは光造形による出力の実演も。
実は大手企業のフィギュア商品は、こうしたスペシャリスト企業によって仕立てられていたんですね。
R0017350.jpg

はい、というわけで今回はここまで。

東京おもちゃショー2010公式サイト:http://www.toys.or.jp/toyshow/
株式会社エムアイシー:http://www.mic-jpn.com/
[ 2010/07/31 02:25 ] イベント | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。